シャイニングローズに輝く!?車のフロントガラスもカスタムの時代

      このエントリーをはてなブックマークに追加

フロントガラスの交換修理について

自動車のフロントガラスはとても頑丈に作られていますが、走行中に飛石や飛来物があると、意外に簡単に傷がついてしまうこともあります。

フロントガラスに傷がついた場合は、その大きさに関係なく、すぐに修理に出すことをおすすめします。


フロントガラスに傷がつくと、たとえ細かい傷でも時間が経てばどんどん傷口が広がっていくケースが多く、だんだんひび割れや亀裂に発展していくこともあるので、フロントガラスを交換しなければいけなくなる前に、自動車修理工場やカーディーラーや中古車屋さんなどのプロに相談して下さい。


フロントガラスを交換しなければいけない目安

 

フロントガラスを交換しなければいけない目安は、傷の大きさが500円玉以上だとされています。

500円玉以下であれば、早めに修理に出すことで簡単な補修や修理で済むことが多く、そうなれば修理代も安く収まります。


フロントガラスを交換するとなると、安くても10万円程度はかかり、高級な車だと何十万という費用が必要になります。

今ではホームセンターやカー用品店でフロントガラスの傷を補修するリペアキッドも販売されていますが、自分で補修した場合は傷跡も目立ち、補修しても経年劣化していく可能性も高くなるので、やはりプロに任せた方がいいでしょう。


フロントガラスの修理や交換を依頼する業者

 

フロントガラスの修理や交換を依頼する業者は、できるだけ経験豊富なところが良く、業者によっては安くフロントガラスを交換してくれるところもありますが、そのようなところは純正ではない海外製などの質の悪いガラスを使用している場合もあるので注意が必要です。